あなたはビットコインのマイニングというものを知っていますか?

 

 

 

ビットコインのマイニングは、相場に左右されることなく

長期的なリターンを得ることができるため、

数多くあるビットコイン投資のなかでも手堅い投資の部類に入ります。

 

 

その中でも、BitClub Network(ビットクラブネットワーク)のマイニング投資は、

日本語に対応していることもあり、

これからビットコイン投資を始める人でも理解しやすく、始めやすいのが魅力です。

 

 

ただ、これからマイニング投資を始めようと考えている人からすると、

ビットクラブネットワークのマイニング投資は、

「具体的に、どれくらいの報酬が得ることができるのか」

「どのようなシステム、仕組みになっているのか」

というのが理解しづらいかもしれません。

 

 

そこで、私が実際にビットクラブネットワークのマイニング投資を始めて、

実際に分かった事、気が付いたことをここにシェアさせて頂きます。

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、

そもそも、

 

マイニングとは何?

 

っていう話ですよね。

 

 

マイニングというのは、一言でいえば、取引の承認作業です。

 

取引の承認作業と言われてもピンときませんよね。汗

 

 

マイニングを解説するにあたって、外せないのが

以前、こちらで解説させて頂いたブロックチェーン技術です。

 

⇒ ブロックチェーンテクノロジーとは?ブロックチェーンの仕組みについて

 

ビットコインは、このブロックチェーン技術によってデータが管理されていて、

一般的にデータを管理する場合には、一か所にまとめて保存するのが基本となります。

 

しかし、このブロックチェーン技術の面白いところは、

ネット上にデータを保管して、

ユーザー同士で共有することができるという点です。

 

まるで、一つ一つの情報が鎖(チェーン)のように繋がることから、

ブロックチェーン技術と呼ばれています。

 

 

実は、インターネット上に存在するブロックチェーンは、

10分に1つくらいの間隔でブロックが作られています。

 

そのブロックチェーンがあることにより、

不正な取引などが起こる可能性は“ゼロ”に近いのですが、

膨大なデータを扱うために全ての取引記録を計算する必要がでてきます。

 

この計算する作業は、非常に膨大な量があるためとても大変で、

一人で全ての情報を記録することはほぼ不可能のため、

それを手伝ってくれる人を集める必要があります。

 

 

しかし、普通に考えて、そんな複雑かつ膨大な計算を

“タダ”で手伝ってくれる人はいませんから、

この計算をしてくれた人に「お礼」として、

新規発行分のビットコインが貰える仕組みとなっています。

 

これが、マイニング(取引の承認)です。

 

 

このマイニングをすることによって、

ビットコインの安全面・信頼性を保つことができますから、

マイニングのお礼としてビットコインを貰える

というのはお互いにWin-Winですよね。

 

 

 

恐らく、マイニングについて知らない人は、

 

 

なぜ、マイニングって採掘と言われるの?

 

 

という疑問を抱く人もいるかと思います。

 

 

ブロックチェーン技術を手伝い、ビットコインの安全性を守っているマイニング。

 

マイニングという言葉の意味を調べると、「採掘」「採鉱」という意味なのですが、

なぜ、マイニング(採掘)と呼ばれているのか気になる人も多いはず。

 

 

実は、マイニングをすることによって報酬を得ることはできるのですが、

その報酬として得られるビットコインは、

 

“世の中に出回っていないビットコイン(新規発行分のビットコイン)”

 

となるため、マイニング(採掘)という表現を使っているというわけです。

 

 

ちなみに、既にご存知の方もいると思いますが、

ビットコインは上限枚数が2100万枚しかありませんから、

私たちが使っている日本の紙幣のように無限に印刷をして生み出すことはできません。

 

 

よく“金”に例えられるのもそのためです。

 

 

“金”は、地球上にある限りある資源の一つで、

全てを採掘してしまえば無くなってしまいます。

 

 

つまり、金は一定数しか存在していないため、

欲しい人が増えれば価値は上がっていき、

逆に誰も欲しいと感じなければ価値は下がります。

 

 

ビットコインも金と同じように上限が決まっているため、

金を掘り起こす作業を真似て、「マイニング(採掘)」

という表現を使っているというわけです。

 

 

 

なので、物理的に穴を掘って、仮想通貨見つけるわけではなく、

仮想通貨の承認作業を(自動で)代行することにより、

その報酬として仮想通貨がもらえるという仕組みになっています。

 

 

 

それじゃあ、

 

個人でもマイニングはできるのか?

 

と思ったあなたは、勘が鋭いです。

 

 

今はまだ、まだ世に出回っていない新規発行分のビットコインを手に入るなら、

自分自身でマイニングをしたいという人もいるはずです。

 

 

しかし、以前は、家のデスクトップパソコンから実施できたマイニングも、

現在はマイニング競争が激化し、

個人レベルでは太刀打ちできないのが現状です。

 

 

なぜなら、その膨大な計算を終わらせた人にビットコインが報酬として支払われるため、

その報酬目当てに、多くの企業がお金をかけてマイニングを行い始めたため、

コンピュータの投資合戦に発展したからです。

 

つまり、

「お金をたくさん持っている人(企業)がマイニング競争に勝つ」

マイニング戦国時代に突入したというわけです。

 

 

今では、家になる個人のデスクトップパソコンではなく、

国家が持つような、スパコン(Supercomputer)などでマイニングに参加しなければ、

個人で計算競争に勝つことはできなくなりました。

 

 

 

スパコンを個人で所有すること不可能ですから、

実質、個人でマイニングをする道は閉ざされたという事になります。

 

 

しかし、安心して下さい。

個人でマイニングをする手段が完全になくなったわけではありません。

 

 

 

マイニングの形態を個人で計算をするというスタイルではなく、

 

 

マイニング事業を展開している企業に投資する側に立ち回るというスタイル

 

であれば、マイニングを実施することは可能です。

 

 

現在は、出資を募って、スーパーコンピューター(スパコン)のハードウェアを購入し、

コンピュータの能力を出資金額に応じてシェアしていく

という方式が、個人でマイニングをする際のポピュラーな戦い方となりました。

 

 

個人でやろうとすれば莫大な資金、ランニングコスト、運用管理など手間がかかるマイニングも、

共同で大規模なマイニングプールを運営することで、

効率的にビットコインを手に入れることが可能となります。

 

 

しかし、共同出資を募っている企業はあれど、

その中でも、小口(個人レベル)で投資できる企業は圧倒的に少ないです。

 

 

そんな、小口で投資をするチャンスを与えてくれている数少ない企業の一つが、

 

BitClubNetworkというマイニングプール

 

です。

 

 

BitClubNetwork(ビットクラブネットワーク)は、

大手企業や投資家たちだけでなく、小口投資家(私たち個人レベル)とも

直接契約可能な数少ないマイニングプールです。

 

あくまで、投資家たちの集まりのため、

「ビットコインのマイニング及び、ビットコインに関連する技術に投資をしている出資者ネットワーク」

といった表現が適切でしょう。

 

 

現在では、大小約3,000社に及ぶ企業や投資家が集まっています。

 

ここまで読んでいただいて、なんだかピンとこない方は、

下記の動画を見ていただけると理解しやすいです。

 

 

 

 

 

 

BitClubNetworkのビットコインのマイニング状況はどんな感じ?

 

ということで、ビットクラブネットワークのマイニング状況に入っていきます。

 

暗号通貨(仮想通貨)の凄いところでもありますが、

ブロックチェーンという仕組みにより、どの企業がどの程度マイニングしているのかを

見ることができるのです。

⇒ BLOCKCHAINのオフィシャルサイトで公開

 

こちらが、2017年10月3日現在のマイニング結果です。

 

ちなみに、トップを占めるのは中国勢で、

AntPool、F2Poolといった中国企業が圧倒的なシェアを独占しています。

 

ちなみに、ViaBTCやBixin、BTC.TOPも中国企業というオチです。

 

このように、中国の大資本勢による独占が問題視されているなかで、

BitClub Network は中国勢に次ぐパワーを持つ、世界有数のマイニングファーム

にまで成長してきています。

 

 

ちなみに、

 

BitClub Networkは、AntPoolとパートナーシップを締結しています

 

 

BitClubNetworkは、マイニングシェアトップであるAntPoolとパートナーシップを締結することで、

AntPoolの親会社であるBITMAINというマイニングマシンの製造メーカー(武器商人)から、

上記の画像のような、最新鋭のマイニングマシンを優先的に配備することを可能としました。

 

 

また、将来的に、マインニング工場ごと購入していく計画も発表し、

マイング環境を整えることに注力しています。

 

そもそも、マイニングをしようにも、

マイニングするための武器(ハードウェア)が無ければ戦えませんから、

AntPool(BITMAIN)と手を組むのは、自然な流れと言えますね。

 

こうやって見ていくと、BitClubNetworkは

マイングをするにあたって、良い立ち位置にいると言えるでしょう。

 

 

 

それじゃあ、結局、

 

BitClubNetworkは、いくらから投資できるの?投資金額を教えてくれ

 

という声がそろそろ聞こえてきそうですね。

 

 

BitClub Network(ビットクラブ・ネットワーク)でマイニング投資を始めるには、

 

必ず必要になるのは、

・$99(登録料)

・$500(プール①)

or

・$1,000(プール②)

or

・$2,000(プール③)

 

上記①~③のうち、最低1つ以上のプールを購入する必要があります。

 

日本円で言うと、約6~7万円程度から投資をすることができるため、

不動産の投資などと比べれば、かなり手を出しやすい投資の部類に属します。

(※支払いはビットコインとなります)

 

基本的に1つのアカウントで投資できる満額は、

①~③のプールを1つずつ購入で、$3,500となります。

(※一番右のプランは、プールセット買いプランです)

 

 

おそらく、マイニング投資を始めようと考えている人の中には、

 

 

BitClub Network(ビットクラブ・ネットワーク)で$3,500以上投資したい

 

という人もいるはずです。

 

 

もちろん、$3,500以上(日本円で約42万円)投資することは可能です。

 

BitClubNetworkでは、1つのアカウントで複数のプールを持つことも可能なので、

投資額に上限はありません

 

例えば、「$2000プールを10個買いたい」というやり方も可能になります。

 

実際に、全てのプールをそれぞれ5個ずつ購入して、利益を増やしている方も居ますから、

マイニングのロジック、価値に気が付いている人は、

賢くマイニング投資をして回しているというのが現状です。

 

 

 

 

ちなみに、

 

BitClubNetworkのマイニングに数百万~数千万円単位で投資する方も多いです

 

これから投資を始めようと考えている方からすれば、

驚かれるかもしれませんが、株式投資や不動産業をされている方の中には、

500万、1000万円単位でマイング投資をする方もいるのが現実です。

 

詳しくは、別の記事で紹介をさせていただきますが、

マイニング投資は、銀行の金融諸品、アパートやマンションなどの不動産投資と比較して

 

・銀行や不動産投資よりも高利回りが期待できる

・イニシャルコストだけでランニングコストが0である

・紹介をしなくても、毎月配当を得ることができる

 

(※アカウントの取得の仕方によって、収益の効率が大きく変わるため、

詳細はLINEまたはメールにてご相談ください。)

⇒ こちらからもご相談を受け付けています

 

 

繰り返しになりますが、

BitClubNetworkのマイニング投資を始めるにあたってランニングコストは不要です

 

BitClubNetworkは、最初のプール購入以降のランニングコストは一切不要なのが特徴です。

 

特に、アパートやマンションなどの不動産投資をされている方であれば、

ランニングコスト不要の投資の凄さを感じていただけるはずです。

 

ちなみに、最初に購入するマイニングプールの契約期間は1000日間(約2年9ヶ月)ですが、

配当の一部を必ず再投資(ハードウェア子機の購入)に回す仕組みになっているため、

実質、契約期間がどんどん延長されていく仕組みとなっています。

 

増えた子機にはそれぞれ「1000日の配当権」が付与されるため、

世界有数のBitClubNetworkが無くならない限り、マイニングが終わらない限り、

永遠にマイニング配当を得られることになります。

 

とはいえ、「永遠に」というのはあくまで理論上の話なので、

これから先、50年、100年先のことは誰にも分かりません。

 

しかし、少なくとも5~20年といった中長期スパンで考えれば、

腰を据えて取り組める投資案件だと私は考えています。

 

そもそも、どんな投資案件でも、「100%大丈夫」、「絶対」という概念はありませんから、

私も分散投資という観点で、BitClubNetworkのマイング投資をしているというわけです。

 

 

BitClubNetworkはどれくらいの配当が見込めるのか?

 

 

BitClubNetworkのマイニング投資の配当は、

毎日ビットコインでもらうことができます。

 

具体的な配当としては、

・受け取り次第、自由に引き出して現金化にすることができる可能なウォレット

・子機購入の再投資専用ウォレット

 

という2つのウォレットに振り分けられ、

私たち投資家はその比率を自分自身で決めることができます。

 

例えば、再投資の比率を0%にすれば、全ての配当を手元に入れることができます。

また、少しでも再投資専用ウォレットに投資を回すことで、

自身のハッシュレートの増強(複利運用)をすることができますし、

BitClubNetworkの継続的な設備投資も実現することができます。

 

 

 

収益シミュレーションはまた別の記事でご紹介させていただきます。

 

 

マイニング投資で配当されたビットコインはすぐに出金できるの?

 

BitClubNetworkのマイニングで得られた配当や、

紹介ボーナスで得られたビットコインは、いつでも出金申請をすることが可能です。

 

出金申請の承認に1日程度かかるほか、

2BIT下の送金には0.002BITの手数料が取られるものの、

BitClubNetworkは正しく出金をしてくれます。

 

ちなみに、BitClubNetworkは2014年に創業以来、

一度も配当と出金が滞ったことがない事でも有名で、

あの2017年1月、3月の大暴落を経ても健全に運営されています。

 

もちろん、正しく配当/出金処理を行うのは至極当然のことですが、

世の中には、そんな当たり前の事もできない企業も多い中、

BitClubNetworkは、投資家との約束をしっかりと果たしてくれていますから、

この点は、信頼できますね。

 

 

ちなみに、

BitClubNetworkのマイニング投資は権利収入の一つと言える理由

 

マイニング(取引の承認)は、ビットコインの流通において必要不可欠な作業です。

 

そのため、ビットコインがまだ一般に普及しきらない段階から参入しておくことで、

後々は権利収入の一つになると私は考えています。

 

権利収入の話で有名どころと言えば、DoCoMoの株などもそうでしたよね。

「遠く離れた場所にいる人とどうやって電話で話すんだよ。」

「そんなのできるわけないだろ」

と怪しんだ人は、チャンスを逃してしまいました。

 

 

そもそもDoCoMoの株の話は、ある程度収入がある人にしか声はかかりませんでしたが、

今回のBitClubNetworkのマイニング投資は、個人で小口投資ができるわけです。

 

 

これまで、携帯電話、インターネット、スマートフォンなど、

数多くの技術革新がありましたが、この次に来る技術革新の波は、十中八九、

暗号通貨(ビットコイン、ブロックチェーン技術)と言えるでしょう。

 

 

既に世界でも「通貨」として認められていて、

日本でも2016年に仮想通貨法案が国会にて可決され、

日本も暗号通貨(仮想通貨)の存在を受け入れ始めています。

 

こうした、世界や日本で起こっている現実を見る限り、

確実に技術革新の波がやってきていることを肌で感じています。

 

 

 

 

 

BitClubNetwork(ビットクラブネットワーク)についてまとめ

それでは最後にビットクラブネットワークのポイントをまとめていきます。

 

■BitClubNetworkは、投資家が共同で運営するマイニングプール

⇒ ブロックチェーン技術により、経営状況も丸見え

(通常の株式投資では、会社がウソをつけば経営状況は見えない)

 

■BitClubNetworkは、1日に約3000万円以上のビットコインを採掘

 

1アカウントで投資できる金額は約6万円〜40万円

⇒ アカウントを複数に持つことができるため、投資金額の上限はない

 

イニシャルコストのみ必要でランニングコスト不要

 

■BitClubNetworkの配当は、毎日ビットコインで手に入る

⇒ 毎日の配当をビットコインで受け取るという事は、

ビットコインの価値が上がれば爆発的な利益を見込める

■2種類のウォレット

⇒ いつでも自由に引き出すことができるウォレット

⇒ 複利を増やすことができる再投資用のウォレット

 

■BitClubNetworkのマイニング投資は権利収入の可能性を秘めている

⇒ ビットコインが一般に普及する前から参入することで、権利収入になり得る。

 

というのが今回、解説させていただいたポイントとなります。

 

 

 

もし、

 

BitClubNetworkに参加するにはどうしたらいい?

 

 

と興味を持ってくださった方は、

下記バナーから公式サイトへアクセスしてみて下さい。

 

 

 

 

ご自身で登録される場合には、コチラの登録方法をご覧ください。

⇒ ビットクラブネットワーク(BitClubNetwork)登録方法(ネット経由で自分で登録する方法)

 

 

 

 

 

ちなみに、当ブログ経由でBitClubNetworkに参加しようとしている方には、

 

 

ビットクラブネットワーク参加者限定特典をプレゼントします

 

詳細はコチラ↓

BitClubNetwork(ビットクラブネットワーク)参加登録者への特典(プレゼント)について

 

 

さらに、

 

LINEやメールでBitClubNetwork参加登録のサポートをさせていただきます

 

 

もちろん、サポートするにあたってお金などは一円もいただきませんので、

ご安心ください。

 

 

なお、BitClubNetwork参加登録希望者の方は、

下記のLINE@バナーまたは問い合わせフォームより、

 

希望登録ID(英数字)

登録用メールアドレス(Gmail推奨)

ご予算

 

の上記3点についてお知らせいただけますとスムーズに参加登録頂けます。

(※LINE@の方がスマートにサポートすることができます。)

 

 

ビットクラブネットワークの登録にあたってのよくある質問については、

下記を参照ください。

ビットクラブネットワーク(BitClubNetwork)の登録にあたって、よくある質問へ回答します(随時更新)

 

 

 

LINE@での参加登録サポートをご希望の方

まだ参加登録は検討中だけど、もっと詳しく話が聞きたい方は、

随時個別で丁寧に解説させて頂きますので、下記LINE@よりご連絡下さい。

 

これから仮想通貨の投資、マイニング投資で稼ぎたいと考えているあなたへ
仮想通貨投資及びマイニング投資のやり方を
LINE@&無料メルマガでお伝えしています。